×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップイメージ

お弁当簡単レシピ 生姜焼きとサラダ

生姜焼きは手軽に作れて、子供やパパにも人気のおかずです。なんといっても生姜焼きに使う豚肉には、ビタミンB1がたくさん含まれていて、これが疲労回復に効果があるとされていますよね。お子さんや、パパが少し疲れ気味だな?と思ったら、生姜焼きをメインにお弁当を作ってはいかがでしょうか?
他にも、ビタミンB1にはストレスにも役立つといわれています。さらに豚肉には、コレステロールを下げる働きをもつオレイン酸が多く含まれているので、脂肪の取りすぎが気になる方にもオススメです。
そして、生姜には殺菌作用もありますし、新陳代謝を活発にさせるという働きもあります。

◆豚の切り落としや小間切れを熱したフライパンに油を引いて玉葱と一緒に炒めます。火が通ったら生姜はすりおろしたものかチューブになったもの、あるいは生のものでコリコリした食感が欲しければ千切りにしたものと醤油とみりんを適当に一緒に入れ水分がなくなるまで炒めます。

◆これで簡単に生姜焼きができ、冷めてもお肉が硬くならないのでお弁当にも最適です。またお弁当につめて彩りによって目からも食欲をそそるように、貝割れ大根などを上に散らしたり、健康に気を使いたい方だと、いりゴマをふりかけてもいいでしょう。豚肉のかわりに鶏むね肉、ささみ、あるいは揚げだし豆腐でも簡単に生姜焼きにでき簡単なお弁当の一品になります。

◆それにサラダを付け合わせるのに、もし前日食べたポテトチップスの残りがあれば、湿らないように保存しておき粗く砕いてキュウリやレタス、トマト、コーン等の野菜と別に持って行って食べる直前に混ぜ合わせればポテトチップスの塩分でドレッシングもいらないし、じゃがいももミックスされたサラダに変身します。
お弁当を作る段階でポテトチップスをミックスすると野菜の水分でベタッとしてしまうので、せっかくの食感を楽しめなくなりますので注意しましょう。

※お弁当関連書籍
働くママのかんたんお弁当レシピ

サイトMENU


スポンサードリンク

Copyright © 2008 お弁当簡単レシピ